診断屋の風景

歯科選びも重要

頬を押さえる女性

歯科矯正は通常の虫歯治療に比べると数十万単位の高額な費用が発生します。歯科によってその価格も異なりますが、同時に技術も異なるので費用と技術を踏まえてしっかりと歯科を選ぶ必要があります。

詳細を確認する

情報を多く集める

コップの中の歯ブラシ

歯科矯正医院は、一般の歯科医院とは違うので、医院選びも重要になります。基本的に評判が良い医院なら安心することができます。情報を多く集めて、それぞれ比較することで自分に合った歯科医院を見つけられます。

詳細を確認する

複数の歯科を比較

朝の歯磨き

インプラント治療を行なう場合は、安心して治療を任せられる歯科を選択することが大切です。歯科を探す時は、まずホームページを見ることです。ホームページを見ることで、検査内容や設備を知ることができます。

詳細を確認する

費用や時期を知る

治療用電子器具

歯列矯正の費用を知っておく

歯列矯正を受ける時に知っておくといいのが費用です。歯列矯正は保険適用外となるので、治療にかかる費用は高額になるのが一般的です。 最初に相談料が無料〜5千円前後必要になり、次に検査料として7万円前後必要になります。 本格的な矯正費用は矯正する時期(小児か成人か)や、矯正装置の種類によって異なります。ワイヤーで行うブランケット矯正は60万円前後の費用で行うことができます。さらに一ヶ月に一回くらいのペースでワイヤー調整をする必要があり、その費用が5千円前後します。インプラント矯正は一本40万円前後が相場です。マウスピース矯正は40万円ほどで行えます。裏側に矯正装置をつける舌側矯正は100万円以上と高額になります。

成人矯正のメリットとは

歯並びを美しくしつつ、かみ合わせを正すことで健康にもなれるのが歯列矯正です。矯正は大人になってからでも出来ます。今は普通に社会人生活を送りながら矯正ができる、見た目では分からない矯正装置があります。 マウスピース矯正は、医療用のプラスチックで出来ていて、見た目ではつけているとわからないほど精巧です。裏側矯正、ハーフリンガル矯正なども審美性に優れています。 大人になってから歯列矯正をすることでメリットもあります。小児矯正の場合、親に強いられて無理矢理していることもありますが、成人矯正だと自分の意思で行います。従って治療計画に基づいて正確に治療が完了します。あごの骨がすでに完成しているので治療計画が立てやすいのもメリットです。